無料土地情報お届けサービス
リフォーム&リノベーション
資金計画無料相談
家づくりブログ
リクルート
三重の注文住宅

中古マンションリフォーム

新築マンションの価値を超え、自分スタイルの住空間を創りあげる

今日までの日本の住宅は、作っては壊すスクラップ&ビルドという考え方が主流でした。
しかしこれからは、欧米のように、構造躯体(スケルトン)はそのままで、家族構成やライフスタイル
の変化に合わせて自由に内装、設備(インフィル)に手を加えるS&I(スケルトン&インフィル)の
考え方によって、50年、100年と住み継いでいくことがこれからのスタンダードと考えます。

エヴァハウスが提案する、従来の価値を超えるマンションスケルトンリフォームは、お客様のご要望
を最大限に表現しプラン図の作成から、設備機器、カラーコーディネ―ト、ライティング、インテリア
にいたるまでトータルプランニングいたします。
新築マンションにはない、自分のスタイルの間取りや素材で、価値ある暮らしを提案する。
それがエヴァハウスの自由設計のマンションスケルトンリフォームです。

中古マンションリフォームがもたらす10のメリット

価格が安く、立地条件がよい

中古マンションの一番魅力は価格がリーズナブルです。
安いからといって構造や強度にたいして差はありません。
新築マンションの価格は買ったときが一番高く、購入後は年々価値が下がっていきます。
10年も経てば当初の価格の半分近くになっている場合もあります。
また莫大な宣伝費やモデルルームなどの売り出し費用は、どこからくるのでしょう?
そう各住戸の分譲価格に上乗せされているのです。
マンション本来の価値というより新しさを買っているのです。
一方、すでにマンションが立ち並んでいる現在、より立地条件のよい新築マンションを探す
ことは競争も激しく難しくなってきています。
反対に20年前にマンションでしたら、今より意外に駅やショッピングセンターに近いと
いった立地条件優れている場所に建っていることが多いのです。

資産価値の向上

財務省が設定している建物の耐用年数は60年です。
物件によっては70年、80年持つという物件もあります。
築20年の中古マンションを購入したとしても、仮に耐用年数50年としても、あと30年は
住むことができるのです。
中古マンションでもスケルトンリフォームすれば、新築以上の自分スタイルで快適な
住空間が実現します。そしてリフォームの結果、資産価値が大きく上がるのです。

好きな間取りで、自由設計

新築マンションの間取りは大抵どこも似たりよったりではないでしょうか?
縦長のスペースでベランダに向かって奥にリビングがり隣に和室、通路の両サイドに居室
が設けられた3LDKまたは4LDKのパターンが多く、各社とも同じような間取りばかりです。
基本的に新築マンションの間取りは変更できません。
また「間取りが自由」とうたっているものでも、あらかじめ決められたパターンから選ぶだけ
で、全然自由がありません。
つまり決められた購入したマンションの間取りに、自分達の生活スタイルを合わせなければいけないという不自由な結果となってし まいます。
せっかく高額な代金を支払った住まいが、間取りの自由もない住空間で満足いくの
でしょうか?
中古マンションリフォームであれば、一度、部屋の天井、壁、床、設備を全て撤去して、
何もない一つの箱の状態にしそれから、自由に 間取りや設備仕様をプランしていくことが
できます。
もちろん、各物件によって広さや構造に制限がありますが、パターンの決まった新築
マンションより、型にはまらない自分のライフスタイルの合った自由で快適な空間が手に
入ります。

インテリアにマッチした空間づくりが可能

憧れのオシャレで上質な家具を購入しても、間取りや仕様があらかじめ決まった新築
マンションの空間に雰囲気やサイズがマッチしないということもよくあります。
住空間は、最初にソファやベッドといったインテリアから考えるべきです。
そうすれば間取りの制約によって憧れの家具をあきらめるという事がなくなります。
例えばリビングのソファやテレビの位置や大きさに 合わせて間仕切りの位置や壁、
天井の色、照明器具選びなどを考えていけば、思いのままの空間が完成します。
また部屋のレイアウトに大きく関係するコンセントもスケルトンリフォームであれば自由に
位置が変えれるので自由に家具の配置 が可能です。
マンションは広さに制約があるからこそ、インテリアを中心に考えるべきなのです。

設備機器も選べる

新築マンションでは、キッチンや浴室、トイレはすでに決められていて、料理好きで希望の
キッチンがあったとしても残念ながら入替が出来ません。
「設備が選べる」と宣伝している新築マンションでも、実際は扉やカウンターの色を選べる
程度です。
希望のキッチンメーカーでこだわりの仕様があったとしても、その希望は叶えられません。
「マンションで設備にこだわるのは無理なのでは」とあきらめないでください。
インテリアから空間づくりを進めるように設備も同じです。マンションリフォームなら、
こだわりのキッチンや浴室を選択できるのです。
設置したい設備を先に決め、その設備の大きさや形状を考慮してレイアウトを進めて
いけばよいのです。

こだわりの建材が選べる

間取りや設備と同様に、建具、床、壁といった建材は住宅会社があらかじめ選択したもの
従うしかありません。
そのため、例えば、床は無垢のフローリングで壁は珪藻土といった健康にやさしい
天然素材を使いたいと思っても新築マンションでは 実現できません。しかし中古マンション
リフォームでしたら自分の気に入った建材を選べます。
無垢材や珪藻土をはじめ、様々なよい素材がたくさんあります。
少し高くても年数が経っても味がでてくるような丈夫で長持ちする建材を使った方が
おすすめです。
日常の生活空間ですから、自分の納得いく建材で楽しく快適に暮らしたいものです。

気になる生活騒音も防音工事で低減できる

オーディオや子供の走り回る音といったお隣や上下階から聞こえてくる生活騒音の問題
がマンションにはつきものです。ひょっとしたら自分達も、周りに迷惑をかけている可能性
もあります。
コストの関係で床、壁、天井の厚みを最低限にしてあるマンションも少なくありません。
これだけは住んでみないと分かりません。
新築マンションでは、事前にどの程度の音がするのかが確認できません。
また実際、購入する時は、部屋を確認するどころか建物も完成していない状態なので、
不安が残ります。
その点、中古マンションは、購入前に部屋に入り、音だけでなく日当たりなどもしっかり
確認することができるのです。
必要あらば、リフォーム時にその人の生活スタイルに合わせて、必要な場所や必要な
レベルで壁や床に吸音材や防音材を入れていけばよいのです。あらかじめ、自分で防音
する場所やレベルも設定できるので、ストレスのない生活がおくれます。

事前に住人や管理状況が確認できる

修繕、改修といったマンションの内外の管理を行うのが、入居者で結成される管理組合
です。マンションにとって、この管理組合の存在は大変重要になってきます。
なぜならしっかりとした管理組合とズサンな管理組合とでは、マンション自体の保全と
住環境に大きくかかわってくるからです。
修理などのメンテナンスは、管理組合で話し合い、業者に依頼して行います。
しっかりした管理組合ほど保全がなされているといえます。
しかし新築マンションは、最初に入居した人達ばかりなので、管理組合は最初から作る
ことになり、動きだすまで大変、労力を使います。
結成した管理組合がしっかりとした組織になるかどうかは、入居者の努力次第といえます。
その点、中古マンションは、すでに管理組合はできており、ルールも決まっています。
しっかりした管理組合かどうか確認できますので、安心して入居できます。
また、新築マンションでは、どんな人達が購入したのかが、わかりませんのでいざ入居
したら、隣の人が気難しい人ということもあります。
中古マンションなら事前に、隣の人や上下階の人がどんな人なのかプライバシーにかから
ない程度のことまでは教えてくれるはずです。
やはりどんな人が住んでるか知らないのは少し不安なのではないでしょうか?

眺望や構造を確認できる

新築マンションでは、ほとんどがモデルルームを見て購入を決めるケースが多いです。
しかし、全タイプの部屋を確認することはできませんから、モデルルーム以外の部屋は、
図面を見て想像するしかないのです。
眺望や日当り、間取りの雰囲気など知りたいことがたくさんあります。
その点中古マンションは、すでに建っており、人も住んでいます。
実際に部屋を確認できますので眺望も日当たりも居室の広さも、確認して決めることが
できます。またマンションの構造や施工状況もおさえるべきポイントになります。
2005年に起きた「耐震偽装事件」の教訓から、施工技術や構造はしっかりしているか、
実績ある会社によって施工されたかどうか確認しときたいところです。事件以降、
管理組合が耐震強度を再チェックしてきているところが増えきました。
中古マンションは、管理組合に聞けば耐震強度の調査結果やアスベストの使用有無も
確認できるはずです。

修繕積立金や消費税がお得

中古マンションは価格が安い事だけではなく、修繕積立金や消費税がお得になります。
入居して毎月支払わなければならないのが、修繕積立金です。
マンションの積立金は、マンション販売の住宅会社が設定します。
安く設定されている場合はいいのですが当然、高いところもあったり、管理組合で
見直した時に金額が上昇するなんてこともあります。
その点中古マンションは、事前に金額がわかりますので、月々の支払い計画が立て
やすくなります。もう一つお得なのは、消費税です。
新築マンションや一戸建は、住宅会社が販売するので消費税がかかります。
金額が大きいので、消費税もばかになりません。ところが中古マンションは場合に
よったらかからないこともあります。
例えば、企業のように商売としてではなく、個人と個人での売買であれば、消費税は
かかりません。
今後消費税が上がることを考えれば、中古マンションは賢い選択といえます。

資料請求・お問い合わせ
見学会・イベント情報 エヴァハウスの家創り design gallery 商品ラインナップ
エヴァハウス
[本社]
〒519-0166 三重県亀山市布気町790-12
TEL:(0595)82-7766 FAX:(0595)82-7758
E-mal:biken-mie@evahhouse.co.jp
フリーダイヤル:0120-79-3855(受付時間:AM9:00~18:00)
http://www.evahhouse.co.jp/
[名古屋オフィス]
〒464-0075 名古屋市千種区内山1-17-17 HATT BLDG
TEL:(052)735-9702  FAX:(052)735-9703
E-mail:biken-nagoya@evahhouse.co.jp
フリーダイヤル:0120-79-3855(受付時間:AM9:00~18:00)
http://www.evahhouse.co.jp/
[建設業] 三重県知事許可(般-21)第1637号 [住宅瑕疵担保保険] 登録番号 10020213
[宅地建物取引業] 三重県知事 許可(1)第2927号 [蟻害損害賠償責任補償制度] 登録証 0402-210-0009
[営業エリア]
三重県:鈴鹿市・亀山市・津市・四日市市・桑名市・いなべ市・菰野・伊賀市、松阪市
愛知県:名古屋市内・愛知県全域
※一部施工できない地域がございます。お問い合わせ下さい。
※当サイトに記載されているデザイン・画像・テキストを無断で転載・使用することを、固く禁じます。